カロリー計算機

コンテンツ

カロリー

運動するときに必要なカロリーは?体重を減らしたり増やしたりするために必要なカロリーは何ですか?男性と女性では必要なカロリーは違うのでしょうか?これらの疑問は、私たちの計算機で解決することができます。

カロリーは悪いものではありません。私たちが生活し、元気になるために必要なもので、食べ物のエネルギー含有量を表す指標です。人生のほとんどの事柄と同様に、中庸が一番です。摂取カロリーが低すぎても高すぎても、結局は健康問題につながります。

平均して、健康的な体重を維持するためには、男性が1日2500kcal、女性が約2000kcalに相当するカロリーが必要です。必要なカロリーには、年齢、性別、遺伝子、体重、活動レベルなど、いくつかの要因があります。

1つのカロリーは技術的には別のカロリーと同じであるように、ある食品は他の食品よりも優れており、栄養価が高いです。
ですから、カロリーを計算することは有益ですが、それと同じくらいに、食べるものの質に注目することも重要なのです。ソフトドリンク、アイスクリーム、お菓子などの糖分の多い食品、チーズ、チョコレート、クリーム、ソーセージ、ベーコンなどの飽和脂肪の多い食品は、カロリーの高い食品で、エンプティカロリーとも呼ばれ、避けるべきものです。代わりに、野菜、果物、ナッツ、豆、魚、全粒穀物など、栄養価の高い食品を見つけるようにしましょう。

あなたの目標は何ですか?

どのダイエット法を選んでも、結局は消費カロリーと摂取カロリーの比較になります。つまり、体重を減らしたいなら消費カロリーより少ないカロリーを、体重を増やしたいなら多いカロリーを食べるというバランスを学ぶ必要があるのです。

1日に摂取するカロリーを約500キロカロリー減らすと、通常、1週間に約450グラムの減量に相当します。残念ながら、体重を減らすと脂肪だけが減ることはほとんどなく、脂肪、水分、除脂肪組織が混ざったものが減ります。

体重を維持する

体重を維持したいのであれば、摂取カロリーと消費カロリーのバランスをとる必要があります。
また、ある日の活動量が多かったり少なかったりする場合は、摂取カロリーを調整する必要があることを覚えておいてください。

体重を維持する

減量計画で最も重要なのは、それを実行できるかどうかです。
カロリー不足を解消するには、普段どれくらいのカロリーを摂取しているかを把握し、それを減らすだけでいいのです。
運動でカロリーを消費するか、食事を変えるか、どちらかの方法で減らすことができます。

自分に合った方法を見つけることが大切です。
根菜類、ベリー類、野菜、魚、豆類など栄養価の高い食品を選び、加工食品の量を減らす、水を多めに飲む、散歩をする、もちろんお菓子やチップスなどのスナックは避けるなど、多くの人が摂取カロリーを減らすためにできることがあります。

体重を増やす、筋肉をつける

体重を増やしたり、筋肉をつけたりするには、体が必要とする以上のカロリーをコンスタントに供給する必要があります。遺伝子、年齢、性別、食事などの要因にもよりますが、体は1週間に約100~250グラムの筋肉を作ることができます。そのため、筋肉をつけようとカロリーオーバーになると、かえって脂肪がつきやすくなる危険性があります。

時間が経って体重増加に成功したら、もちろん体重増加を継続するために摂取カロリーを増やす必要があることを覚えておいてください。

カロリーを計算する

カロリー計算をしなくても健康的な体重を維持できる人はたくさんいますが、体重を増やすにしても減らすにしても、カロリー計算は自分の目標に到達するための重要なツールになり得ます。カロリー計算の方法を学ぶ最初のステップは、自分の推奨摂取カロリーを調べることです(カロリー計算機を使用)。

1日に必要なカロリーが分かったら、あとは摂取するすべての食べ物のカロリーを数え始めるだけです。この作業を手助けしてくれるアプリを見つけるのもいいアイデアかもしれません。